Loading...

RESULT

試合結果



関西学生リーグ Div.2-3入替戦(vs Div.3-2位)
2018年12月15日 (土) 14:30 KICK OFF
和歌山大学VS大阪体育大学
301Q06
32Q0
03Q6
04Q0
@ EXPO FLASH FIELD
関西学生リーグ 秋シーズン第7戦
2018年11月24日 (土) 13:30 KICK OFF
和歌山大学VS岡山大学
2331Q08
72Q0
03Q0
134Q8
@ EXPO FLASH FIELD

岡山大学のキックオフにより試合開始。和歌山大学がFD更新出来ず、パントにより攻守交代。その後の岡山大学の攻撃中、岸上遼太郎#28(DB、2回生)がパスインターセプト。攻撃権を奪う。その後立て続けに和歌山大学がFD更新。ゴール前13yd地点まで前進し、西口修#19(K、4回生)によるFGを選択。キックは成功。和歌山大学3点獲得。京都府立大学大学が攻撃を開始するが、第2Q開始後すぐに攻守交代。和歌山大学に攻撃権が移る。岡山大学のパーソナルファウルにより15yd前進し、和歌山大学オートマチックファーストダウン。しかし、QBサックにより大きくロスをし、パントにより攻守交代。岡山大学ゴール前98ydからの攻撃。和歌山大学の強靭なディフェンスによりランプレイがとまり、自陣で攻守交代。その後の和歌山大学の攻撃で、川井侑馬#8(QB、3回生)から森翔#27(RB、3回生)へのパスが成功し、TD。西口によるTFPは成功。和歌山大学7点追加。その後岡山大学の前進を中々止めることが出来ず、前半残り57秒のところでゴール前2yd地点まで前進されるが、三木陽介#77(OL、4回生)の活躍により失点を防ぎ、前半終了。和歌山大学のキックオフにより後半開始。お互い得点のないまま時間が進むが、岡山大学の攻撃中、岸本雄貴#40(LB、4回生)がQBサック。また第4Qに西口がパスインターセプト。勢いをつける和歌山大学であったが、得点ならず、岡山大学の攻撃。第4Q終盤で岡山大学がTD。ツーポイントコンバージョン成功。岡山大学8点獲得。和歌山大学23点対岡山大学8点。和歌山大学が無事勝利致しました。

関西学生リーグ 秋シーズン第6戦
2018年11月11日 (日) 13:30 KICK OFF
和歌山大学VS京都府立大学
3171Q014
72Q0
143Q7
34Q7
@ EXPO FLASH FIELD

京都府立大学のキックオフにより試合開始。和歌山大学が攻撃を開始し、FD更新を重ね試合時間残り約6分のところでゴール前18ydから川井侑馬#8(QB、3回生)がボールを持って走りTD。西口修#19(WR/K、4回生)によるTFPは成功。和歌山大学7点獲得。その後両校得点なしのまま第1Q終了。第2Q残り時間約4分のところで京都府立大学の攻撃中、井口裕也#23(DB、4回生)がパスインターセプトし、そのままTD。西口によるTFPは成功。和歌山大学7点追加。続いて京都府立大学が攻撃を開始するが、1stdownの攻撃中に再び井口がパスインターセプト。ゴール前63ydより攻撃を開始するが、得点には至らず。そのまま両校得点なしのまま前半終了。和歌山大学14点対京都府立大学0点。和歌山大学のキックオフにより後半開始。すぐの京都府立大学の攻撃は、七條巧#70(DL、3回生)によるQBサックなどの活躍によりFD更新することなく終了。そのまま20ydほど前進するが、パントにより攻守交代。京都府立大学の攻撃が開始するが、2nddownにて近藤涼介#20(DB、2回生)がパスインターセプト。ゴール前14ydより和歌山大学の攻撃が開始し、4thdownゴール前1yd地点にて川井がパスしたボールを前田貴亮#1(TE、4回生)がキャッチしTD。西口によるTFPは成功。和歌山大学7点追加。その後京都府立大学が攻撃を開始し、残り時間約2分のところでTD。TFPは成功。京都府立大学7点獲得。直後の和歌山大学の攻撃はゴール前30ydから開始し、2nddownの攻撃にてゴール前18ydから川井がパスしたボールを西口がキャッチし、TD。TFPは成功。和歌山大学7点追加。京都府立大学の攻撃中に第3Q終了。第4Q開始直後京都府立大学がTD。TFPは成功。京都府立大学7点追加。その後、岸本雄貴#40(LB、4回生)によるパスインターセプトなどの活躍もあったが、得点には至らず時間が経過する。しかし、試合時間残り約2分のところで西口によるFGが成功。和歌山大学3点追加。更なる追加点を求め、直後の京都府立大学の攻撃中に岸上遼太郎#28(DB、2回生)がパスインターセプト。和歌山大学に攻撃権が移るが得点出来ずに攻撃権は京都府立大学に。失点を防ぎたい和歌山大学。そこで七條が再びQBサックし10ydのロスを奪う。そこで試合終了。和歌山大学31点-京都府立大学14点。和歌山大学が無事勝利致しました。

関西学生リーグ 秋シーズン第5戦
2018年10月27日 (土) 16:00 KICK OFF
和歌山大学VS京都産業大学
1601Q1435
72Q7
03Q14
94Q0
@ EXPO FLASH FIELD

和歌山大学のキックオフにより試合開始。その後京都産業大学がすぐにTD。TFPは成功。京都産業大学7点獲得。和歌山大学は攻撃を開始しても中々FD更新することが出来ずに、第1Q残り約2分のところで京都産業大学がTD。TFPは成功。京都産業大学7点追加。第1Q終盤、京都産業大学の攻撃中に船富滉世#13(DB、3回生)がパスインターセプト。攻撃権を獲得。ここで第1Q終了。第2Qが開始し、和歌山大学は攻撃を続けたが、FD更新することなく終了。しかし、その次の攻撃はゴール前75ydから開始し、ゴール前12ydまで前進。そして川井侑馬#8(QB、3回生)が投げたボールを荒川貴郁#14(WR、3回生)がキャッチしそのままTD。西口修#19(K、4回生)によるTFPは成功。和歌山大学7点獲得。しかし、その後すぐに京都産業大学がTD。TFPは成功。京都産業大学7点追加。第2Q終盤、和歌山大学はFD更新を重ね、徐々に前進したがゴール前約50yd地点で前半の残り時間がわずかとなり西口によるFGを選択。しかしキックは失敗に終わりそのまま前半終了。京都産業大学のキックオフにより後半開始。第3Q序盤で京都産業大学がTD。TFPは成功。和歌山大学7点対京都産業大学28点。その後和歌山大学のパント時に、京都産業大学のリターナーがリターンTD。TFPは成功。京都産業大学7点追加。焦りが見えた和歌山大学だったが、その後京都産業大学の攻撃中に近藤涼介#20(DB、2回生)がパスインターセプトしゴール前80ydより攻撃開始。ここで第3Q終了。和歌山大学は第4Qに突入した後も着実に前進し、ゴール前12yd地点から川井が投げたボールを村枝昴弥#87(WR、4回生)がキャッチしTD。西口によるTFPは成功。和歌山大学7点追加。その後の和歌山大学のオンサイドキックは失敗に終わる。しかし、その後京都産業大学のパント時にセーフティーにより2点追加。和歌山大学16点対京都産業大学35点。なんとか得点したい和歌山大学はゴール前62ydから攻撃を始め、ギャンブルを2度成功させゴール前15ydまで進むが得点することが出来ず試合終了。和歌山大学16点対京都産業大学35点。和歌山大学が敗戦致しました。

関西学生リーグ 秋シーズン第4戦
2018年10月13日 (土) 13:30 KICK OFF
和歌山大学VS神戸学院大学
701Q1341
72Q14
03Q7
04Q7
@ 王子スタジアム

神戸学院大学のキックオフで試合開始。和歌山大学がFD更新を重ねるも得点には至らず、ゴール前30yd地点でパントにより攻守交代。そして神戸学院大学の攻撃が続き、第1Q残り約4分でタッチダウン。TFPは失敗。神戸学院大学6点獲得。その後の和歌山大学の攻撃はFD更新することなく終了し、4thdownにてゴール前約70yd地点からパントを選択。しかし、神戸学院大学のリターナーがそのままリターンタッチダウン。TFPは成功。神戸学院大学7点追加。その後第1Q終盤で神戸学院大学がゴール前23yd地点まで近づき、第2Q開始後すぐにタッチダウン。TFPは失敗。神戸学院大学6点追加。和歌山大学0点対神戸学院大学19点。その後すぐに神戸学院大学がTD。ツーポイントコンバージョン成功により8点追加。和歌山大学0点対神戸学院大学28点。その後両校得点なしのまま時間が過ぎるが、前半残り41秒で川井侑馬#8(3回生、QB)がボールを持って走りTD。TFPは成功。和歌山大学7点獲得。和歌山大学のキックにより第3Q開始。和歌山大学はオンサイドキックを狙うも失敗に終わり、神戸学院大学の攻撃が開始。第3Q中盤、神戸学院大学がTD。TFPは成功。神戸学院大学7点追加。和歌山大学7点対神戸学院大学34点。その後両校得点なしのまま第4Qへ。和歌山大学が攻撃を続けるも得点には至らず、試合時間残り約2分のところで神戸学院大学がTD。TFPは成功。神戸学院大学7点追加。和歌山大学が残った試合時間で必死に攻撃を続けるが、得点できぬまま試合終了。和歌山大学7点対神戸学院大学41点。和歌山大学が敗戦致しました。

関西学生リーグ 秋シーズン第3戦
2018年10月02日 (火) 18:30 KICK OFF
和歌山大学VS大阪大学
2001Q725
72Q7
133Q9
04Q2
@ EXPO FLASH FIELD

大阪大学のキックオフにより試合開始。和歌山大学がFD更新を重ねるが、和歌山大学の攻撃中に大阪大学がボールをインターセプトしそのままタッチダウン。TFPは成功。大阪大学7点獲得。そのまま両校得点なしのまま第2Qへ。第2Q序盤で川井侑馬#8(3回生、QB)から荒川貴郁#14(3回生、WR)への23ydパスが成功。ゴール前15ydまで近づき、直後の1stdownにて、川井から前田貴亮#1(4回生、TE/QB)へのパスが成功しタッチダウン。船富滉世#13(3回生、DB/K)によるTFPは成功。和歌山大学7点獲得。その後前半終盤で和歌山大学がゴール前91ydからの4thdownにてパントを試みたが、大阪大学のタックルによりパントは不成功。ゴール前2yd地点で攻守交代。和歌山大学のディフェンスが粘り強さを見せるも、ゴール前1ydからの4thdownにて大阪大学がタッチダウン。TFPは成功。大阪大学7点追加。和歌山大学7点対大阪大学14点。ここで前半終了。和歌山大学のキックオフにより後半が開始。しかし、大阪大学のリターナーがそのままリターンタッチダウン。TFPは失敗。大阪大学6点追加。その後和歌山大学の攻撃はFD更新出来ずに終了。大阪大学に攻撃権が移る。大阪大学の攻撃が続く中、近藤涼介#20(2回生、DB)がボールをインターセプトしゴール前29yd地点より和歌山大学が攻撃開始。その後ゴール前約10yd地点まで進むが、中々得点することは出来ず、4thdownにてゴール前4ydからFGを試みる。しかし、ボールをファンブルし大阪大学に攻撃権が移る。大阪大学はFD更新することなく4thdownでパントを選択。そこで三木陽介#77(4回生、OL/DL)がボールをキャッチして走り、そのままTD。船富によるTFPは成功。和歌山大学7点追加。和歌山大学14点対大阪大学20点。その後大阪大学がゴール前56yd地点から攻撃を開始し、FD更新を重ねゴール前25ydからの4thdownにてFGを試みる。キックは成功。和歌山大学14点対大阪大学23点。そして、第3Q終盤で、ゴール前35yd地点からの1stdownにて森翔#27(3回生、RB)がボールを持って走りそのままTD。船富によるTFPは失敗。和歌山大学20点対大阪大学23点。その後両校得点なしのまま第4Qへ。なんとか得点したい和歌山大学だが、永井康司#71(4回生、OL/DL)のQBサックなどの活躍を見せるも、大阪大学の攻撃が続き得点することが出来ない。そして試合時間残り約3分のところでゴール前99yd地点から攻撃を開始するが、セーフティにより大阪大学が2点獲得。和歌山大学20点対大阪大学25点。そのまま試合終了。和歌山大学が惜しくも敗戦致しました。

関西学生リーグ 秋シーズン第2戦
2018年09月16日 (日) 16:00 KICK OFF
和歌山大学VS桃山学院大学
001Q1451
02Q14
03Q16
04Q7
@ EXPO FLASH FIELD
関西学生リーグ 秋シーズン初戦
2018年09月01日 (土) 13:55 KICK OFF
和歌山大学VS同志社大学
001Q745
02Q14
03Q14
04Q10
@ EXPO FLASH FIELD
西日本学生大会 春シーズン第3戦
2018年06月16日 (土) 14:20 KICK OFF
和歌山大学VS滋賀大学
2401Q721
212Q14
33Q0
04Q0
@ 王子スタジアム

和歌山大学のキックオフにより試合開始。滋賀大学がFD更新を繰り返し、第1Q中盤でTD。TFPは成功。滋賀大学7点獲得。和歌山大学は獲得点数なしのまま第2Qへ。第2Q開始直後滋賀大学がTD。TFPは成功。滋賀大学7点追加。その後の和歌山大学の攻撃はFD更新することなく終了。しかし、滋賀大学の1st Down中、滋賀大学がファンブルしたボールを栗原直紀#35(3回生、FB/DL)がリカバーし和歌山大学に攻撃権が移る。そのままFD更新を繰り返し、川井侑馬#8(3回生、QB)がボールを持って走りTD。その後の西口修#19(4回生、LB/K)によるTFPは成功。和歌山大学7点獲得。しかし、直後の和歌山大学のキックオフにて、滋賀大学のリターナーがリターンタッチダウン。TFPも成功し、滋賀大学7点追加。その直後、和歌山大学ゴール前73ydからの1stDownにて、川井から荒川貴郁#14(3回生、WR)へのパスが成功。そのままボールを持って走りTD。その後の西口によるTFPは成功。和歌山大学14点対滋賀大学21点。そして、第2Q終了間近で、森翔#27(3回生、RB)がランでTD。西口によるTFPも成功し、和歌山大学21点対滋賀大学21点で前半終了。第3Q中盤、滋賀大学の1stDownにて、西口がインターセプトし、攻撃権獲得。4thDownにて、ゴール前30yd地点からの西口によるFGが成功。和歌山大学3点追加。その後和歌山大学のディフェンスが粘り強さを見せ、失点せず試合終了。和歌山大学が無事勝利致しました。

西日本学生大会 春シーズン第2戦
2018年06月03日 (日) 13:20 KICK OFF
和歌山大学VS岡山大学
2001Q00
142Q0
03Q0
64Q0
@ EXPO FLASH FIELD

第1Qは両校得失点なしのまま終了。第2Q、森翔#27(3回生、RB)がTD。その後の西口修#19(4回生、K)によるTFPは失敗。和歌山大学6点獲得。そして、同じく第2Q、川井侑馬#8(3回生、QB)がボールを持って走りTD。その後のTFPも、川井がボールを持って走り、2ポイントコンバージョン成功。和歌山大学8点追加し、前半終了。第3Q後半、岡山大学が攻撃中、ボールをファンブル。それを西口が確保し和歌山大学に攻撃権が移るも、得点には至らず、ゴール前7yd地点で第3Q終了。そしてそのまま第4Q開始すぐに、川井がボールを持って走りTD。その後の西口によるTFPは失敗。和歌山大学6点追加し、和歌山大学20点対岡山大学0点。その後、両校の攻防が続いたが、両校得失点なし。そして試合時間残り1:00、岡山大学の攻撃中に、近藤涼介#20(2回生、DB)がインターセプトし攻撃権を獲得。しかし得点することは出来ず、そのまま試合終了。失点することなく、和歌山大学が勝利致しました。

西日本学生大会 春シーズン初戦
2018年05月20日 (日) 12:50 KICK OFF
和歌山大学VS京都産業大学
301Q741
32Q14
03Q7
04Q13
@ EXPO FLASH FIELD

第1Qは得点出来ず終了。第2Q、西口修#19(4回生、K)によるFGが成功し、和歌山大学3点獲得。しかし、その後第3Q、第4Qは得点出来ず試合終了。和歌山大学が敗戦致しました。